FC2ブログ

TRY, FLY, WITHOUT CRY

High Fashion, High ART, High Music

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<1012345678910111213141516171819202122232425262728293012>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

I'M NOT THERE

BOB_DYLAN1


トッド・へインズ監督による、ディランの半生をもとにした伝記映画 "I'M NOT THERE"。
6人の俳優が7通りのボブ・ディランを演じ、さらに、様々な時代のディランを、それぞれ異なる人格として俳優が演じているという面白い試みがなされています。
しかも一人は女性(!)によるボブ・ディラン。

BOB_DYLAN2


ボブ・ディラン大好きなんですよ。
そもそも僕の年齢で、彼の何が分かるのか?と聞かれれば即座に答えを返すことはできないのですが、ディランの曲には60年代の熱気、焦燥、若さ、反抗、色々な思いが込められていて、それをその時代に生きていない、ベトナム戦争を含め時代の移り変わりを知らない僕のような世代なんかでも、イメージすることができるんですよね。

高校生のころに、村上春樹の『世界の終わりハードボイルド・ワンダーランド』の主人公が"Like A Rolling Stones"を車の中で聞くんですよ。そのシーンがすごく印象的で、それでボブ・ディランに興味を持って聞き始めたのが最初でした。
作中でレンタカーの受付の女の子が「まるで小さな子が窓に立って雨ふりをじっと見つめているような声」とディランを表現しています。本当に春樹さんの描写はうまいなぁ。

ちなみにこの映画、今年1月に28歳という若さで亡くなった俳優ヒース・レジャーの最後の出演作品になってしまいました。

日本では公開中。アメリカではいつの間にか上映は終了していましたが、すでにDVDが発売中とのことで近々購入してゆっくりディラン・ワールドに浸ろうかと思っています。


Bob Dylan/Knockin' on Heaven's Door


Bob Dylan/Mr. Tambourine Man
スポンサーサイト

TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

comment

comment form

管理者のみ閲覧可能
★★★★★★

■■■■■■■■■■■■■

Profile

Ko

Author:Ko
Suicide by putting a shotgun to my soul.

Archives


CATEGORY
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
☆☆☆☆☆☆
banner
Calendar
Search
TOTAL Pages
copyright © TRY, FLY, WITHOUT CRY. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc03siteblog_1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。