FC2ブログ

TRY, FLY, WITHOUT CRY

High Fashion, High ART, High Music

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<0812345678910111213141516171819202122232425262728293010>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Reverse Weave

空気の匂いの変化とともに、もう冬がすぐ間近まで来ていることを感じます。

だんだんと冷え込んできましたので、そろそろ冬の必需品を箪笥から探し出す時期。
Champion Vintage

チャンピオンのリバース・ウィーブ。
リーバイス、コンバースと並ぶ古着の王道。

その歴史は(当然)古く、30年代にはこの縦編みと横編み、そしてリブを巧みに使い分け洗濯後に縮みを軽減することに成功した、当時としてはかなり革新的な技術で作られたスエットがリバース・ウィーブとして商標登録されています。

素材はかなり厚めのポリコットンなので、固く、重く、そして暖かい。
ただし、あまり着込まれていないと、リブの部分が絞られていてかなりおかしなシルエットになってしまいます。
適度に着込まれてリブが伸び、クタっと、そしてだらんとした頃が一番良い雰囲気を醸し出します。
そしてリブが擦り切れ始めた頃が最もおいしい時期で、言い換えれば寿命が迫っている時期、さらに後継者を探し始める時期でもあります。
僕はと言うと、まだ新しいリバースはとりあえずパジャマとして着倒します。
何度も洗っていくうちによれてきますので、適度なよれ具合で運動用に格上げ。そこでしごき抜かれた後ようやくお洒落着(?)として着ます。
とは言ったものの、このリバース・ウィーブは女の子ウケが非常に悪いので有名ですが(笑)

小さめのサイズであれば、案外スキニーデニムとの相性も良いので冬場は本当に重宝します。

プリントの種類や年代などの楽しいお話はまたいつか機会があったときにでも(笑

Dram Key
最近こんなのにはまってます。

スポンサーサイト

TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

comment

comment form

管理者のみ閲覧可能
★★★★★★

■■■■■■■■■■■■■

Profile

Ko

Author:Ko
Suicide by putting a shotgun to my soul.

Archives


CATEGORY
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
☆☆☆☆☆☆
banner
Calendar
Search
TOTAL Pages
copyright © TRY, FLY, WITHOUT CRY. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc03siteblog_1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。