FC2ブログ

TRY, FLY, WITHOUT CRY

High Fashion, High ART, High Music

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<1012345678910111213141516171819202122232425262728293012>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Jump!

今日からアメリカでは時計の針が1時間戻り、冬時間に入りました。
年に一回、一日25時間、例え夏時間に変わるときに一時間減らされた埋め合わせであったとしても、無限のようで、結局は有限な、人の手に負えない時間という概念、この一時間を一体何に使おうか…。

”時よとまれ、君は美しい”
ミュンヘン・オリンピック。

時間は決して止まらない、でも使い方をコントロールすることはできるのだと、毎年この時期に思う。

Jump! (More Jump! here
Jump
昔、特に60~70年代にかけてのレディースのブレザーのサイズ感が好きで色々と集めています。

着丈の長さ、肩幅、肩パットの大きさ、テラードライン、すべてが自分の体にしっくりくる。
往々にしてフェミニンな印象になりがちなレディース古着ですが、60、70年代の無骨な生地やボタンなどの小物類はいい意味でフェミニンな印象を中和するのに一役買っています。

イメージとしては、TV版『私立探偵濱マイク』、第二話にて永瀬演じるマイクが伊部雅刀に会いに行く為に忠志の働いている古着屋から強奪するジャケット。
あのジャケット、もちろんレディースで素材はグレンチェックっぽいのですが、着丈の長さ、フロントポケットの位置等々かなり格好良い。

Sears
60年代製と推測されるSears Roebucks製のツイード地のブレザー。
アメリカの三大デパートの一つ、シアーズ。
ここが80年代頃まで展開していたのが、シアーズ ローバックス。
カウボーイやロデオライダーなどのための労働着を主に生産販売していたと思われます。

70年代に突入すると一気にヒッピー色が加速するのですが、このブレザーは多分ギリギリ直前の時代のものかと…あくまで推測ですが、どこか古き良きアメリカントラッドの香りが残っています。

Sears2
サイズは10~12くらいが丁度良い。
だいたいレディースのL~XL。
ただしアメリカサイズですので、日本のサイズ感ではさすがに無理ですが…

2994047233_49b876acb0_b.jpg
最近久しぶりにダンクを履いています。
スケートボードを再び始めたことからといのもあるのですが、このボリューム感がスキニ-デニムとの相性が良いですし、なんと言っても秋らしい色合いで季節柄併せやすい。

オーリー痕がしっかり刻まれてしまっていますが、気にせずボロボロにしてしまおう。



”人間ってのはさぁ、なんかこう冗談か本気か分かんないギリギリのところで生きてるんじゃないのかしら?”




古き良き日本のロカビリー、ヒッピー、そしてハードボイルドに強い憧れを感じます。
スポンサーサイト

TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

comment

comment form

管理者のみ閲覧可能
★★★★★★

■■■■■■■■■■■■■

Profile

Ko

Author:Ko
Suicide by putting a shotgun to my soul.

Archives


CATEGORY
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
☆☆☆☆☆☆
banner
Calendar
Search
TOTAL Pages
copyright © TRY, FLY, WITHOUT CRY. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc03siteblog_1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。