FC2ブログ

TRY, FLY, WITHOUT CRY

High Fashion, High ART, High Music

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<1012345678910111213141516171819202122232425262728293012>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Fragrance

今日、友達の付き合いでSEPHORAという化粧品専門のお店を訪れた際、男性のフレグランスコーナーで色々と物色していると、ふと目に留まったのがTom Fordの香水。

何とも色気のある瓶に収められた、黄金色の液体。
そこから放たれる大人の男性の、なおかつ妖艶な香り。
すっかり虜に(笑
シャツ+ジャケット、そしてこの香り。
色っぽいなぁ。

香水を使わなくなって6年あまり。
確か最後に使っていたのは定番中の定番ブルガリのプールオム。
まだ十代でした…。
若かったこともあり爽やかな香りを身にまとい、背伸びをじている時期。
身にまとっていたと言うよりかは、つけすぎて悪臭の発信源になっていましたっけw

今になってようやくフレグランスがなんであるかが分かり、久しぶりに香りを、そして本当の意味で身につけることができるのかもしれません。
TOMFORD
一目見てTerry Richardsonの作品と分かる広告。
すばらしい。
色っぽさがムンムンと伝わってきます(笑

その他、Marc JacobsとDior Hommeのフレグランスも良い香りでした。
ちょっと迷い中です。
この二つはどちらも多少Tom Fordよりかは若い、爽やかな香り。

洋服のスタイルによって、香りも選ぶ、それが究極のお洒落なのでしょう。
がそこまではお金に余裕がないのも事実…(苦笑

もうちょっと自分に似合った香り探しを楽しみたいと思います。
marcjacobsperfume
Marc Jacobs
このアドは女性用ですが、男性用も大変よい香りでした。

diorhommeperfume
Dior Homme
Tom Fordとは打って変わって、かなり爽やかな香り。
ロックな、まさに音楽を感じるような服装との相性が良さそうです。

瓶の形、色、ブランドによって様々なのですが、どれもちゃんとブランドイメージを表現していて感動しました。
瓶を眺めているだけでも十分満足してしまう、そんな魅力がフレグランスにはあります。


スポンサーサイト

TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

comment

comment form

管理者のみ閲覧可能
★★★★★★

■■■■■■■■■■■■■

Profile

Ko

Author:Ko
Suicide by putting a shotgun to my soul.

Archives


CATEGORY
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
☆☆☆☆☆☆
banner
Calendar
Search
TOTAL Pages
copyright © TRY, FLY, WITHOUT CRY. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc03siteblog_1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。