FC2ブログ

TRY, FLY, WITHOUT CRY

High Fashion, High ART, High Music

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<1012345678910111213141516171819202122232425262728293012>>

top

adidas campus 80

2008年11月27日[木曜日]ADIDAS
スポンサーサイト



メニュー
That's a new item of adidas originals, Campus 80.

Campus 80 is vintage style shoes from 80s that is early hip hop age like Beasty Boys.

campus80 2

campus80

That is gooooood product.
スポンサーサイト



TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Ralph Lauren on Skull

2008年11月25日[火曜日]Polo Ralph Lauren メニュー
POLO Ralph Lauren

A skull has ladies jacket by Polo Ralph Lauren.

It has good color combinations such as black, navy, and green.

Like it!
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Red Wing

2008年11月24日[月曜日]OTHER SHOES メニュー
Red Wing

RED WINGのペコスブーツ、もちろんmade in USA。
さすが老舗中の老舗、質実剛健な作りに履き込めば履き込むほど自分の足形にフィットしていく、そしてその過程をもまた楽しむことができる。

ただし、履き口が広いため、卯月77の裾は完全にブーツくんに食べられてしまいます(笑)
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Lock Stock and Two Smokin BarreLs

2008年11月22日[土曜日]Other メニュー


That's the killer movie!



The seen of 3 card brag is my favorite.
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

60/40

2008年11月19日[水曜日]USED CLOTHING メニュー
SKULLMOUNTAIN1

Sierra Designs(シェラデザイン)のマウンテンパーカー。
アメカジを象徴するアイテムでマウンテンパーカーの元祖。
最近のアメカジ回帰で見事に復活しましたが、かれこれもう40年以上も登山用ウエアを作り続けている老舗。

SKULLMOUNTAIN3

本格アウトドアウエアなので大きな収納力はもちろんのこと二重仕立てで通気性と保温性を兼ね備えた万能ジャケット。
もちろん街着としても十分(いや、十分すぎる…)機能を発揮します。

SKULLMOUNTAIN2

そしてなんと言ってもここのマウンテンパーカーの特徴はシェルの素材。
ロクヨン(60/40)クロスと呼ばれるコットン(60%)とナイロン(40%)を縦横に織り分けたもの生地で独特な風合いがあり、くすんだ色合いのコットンの間からナイロンが鈍い光沢を放ち非常に色気、艶がある。
また洗いこんでいくうちに色が抜け、どんどんと色味が渋く変化していくのも特徴で、古着好きとしてははずせない部分でしょうか。
ただし、よい塩梅になってしまうと、機能的な部分はすべて損なわれてしまうのですが…。

ショート丈が今年の気分。
少し小さめをチョイスして(まぁ古着なんでサイズの選択の余地はありませんでしたが…)、シャツ+ジャケットの上にラフに羽織るスタイルが気に入っています。

TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

My Collections

2008年11月18日[火曜日]Photo/Camera メニュー
Cameras

カメラが好きで好きでたまらない。
そんなにたくさんあっても使い切れないし、フィルムカメラにいたってはデジタルの波に押しに押されて消え入る運命にある。
でも僕は彼らを愛さずにはいられない。

普段はNIKON D80、まさしくデジタル世代の申し子、デジタル一眼レフを使っている。
もちろんフォトショップとの相性と仕事のスピードが圧倒的に早く効率が良いからだ。
ただ古いフィルムカメラの魅力は、ローテク世代ののんびりとした、メロウな使い心地に他ならない。
レンズ、ボディ、そしてフィルムすべての相性で決まる写真。
プリントしてみるまでわからない楽しみ。
フィルムが一本終わりそれを巻き上げ、新しいものと交換する手順。
すべてがたまらなく愛しい。
さらに古いカメラに至ってはモノ、メカとしての魅力が十二分に詰まっている。
昔の金属や革の質感。
ストラップやレンズ周り、仕事の丁寧さなど今では味わうことができないヴィンテージとしての魅力をも持ち合わせている。

最近ではフォトショップにフィルムを取り込んで加工することが増えてきたが、できれば自分の手で写真をプリントしたいものだ。


現在愛用中のカメラたち。
右上:RICOH GR1s、言わずと知れた90年代の傑作高級銀塩コンパクトカメラ。
28mmという画描とGRレンズの描写力のすばらしい一品。サイズも小さめで持ち運びもかなり便利です。野外の撮影では大判カメラよりも写りが良いことがしばしば。ただ最近使いすぎたせいなのか調子が悪くオーバーホール待ちです。

右下:70年代の名品CONTAXのRTS。京セラのライセンス生産品で当時のフラッグシップ機。当時としては珍しくデザイン性を優先させた美しいボディ。なんとポルシェデザインです。このCONTAX、レンズがカール・ツァイス製とまさしく申し分ない写り。カメラとしての性能、モノとしての魅力、すべてを兼ね備えたカメラです…が見事にミラー下がりという症状が発生、現在は修理されるまでお休み中。

左上:これまたCONTAX製の139 Quartz。シャッター速度1/1000秒と上位機種に比べスペックダウンされているが、シャッター速度とタイマー動作がクォーツ制御化され精度が上がっている。またシャッター速度に無理がないのか耐久性は高く、携行性の良さから人気が高い一品。正直上位機種のRTSよりも性能は上なのでは…?

左下:YASHICA T4 WEATHERPROOF。高級銀塩コンパクトカメラなのですが、これは京セラの海外名義。そもそもはCONTAX T1~T3に代表されるレンズにゾナーを搭載した単焦点コンパクト機シリーズの一環。見た目はCONTAX名義のTシリーズと比べるとダサイのですが、フォーカス抜けしにくく、生活防水つきでかなり信頼性の高い機種。多分これだけあれば一眼レフはいらないかも?という性能です。軽いし非常に使いやすく常に鞄に忍ばせてあります。

この写真後ろのスクリーンに銀塩カメラを映して、自分がスクリーンの前に立ち、シャッタースピードを下げて撮影という非常にややこしいことをしているのですが、もちろん撮影に使ったカメラはNIKON D80。中級機種ですが、まぁ僕程度の腕前ならば十分すぎる性能です(笑


TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Dryel

2008年11月17日[月曜日]Other メニュー
Dryel
家庭用ドライクリーニング・キット”Dryel”。

貰ったので使ってみました。

で、何に使ったのかというと、愛用中のApril77
デニムをドライクリーニングなんてなんだか馬鹿げていますが、どうしても水に通したくないという単純な動機から。
今まで水を通すのがデニムの醍醐味と思っていましたが、Nudie JeansやCheap Monday穿いたとき生のまま一年近く穿き込んで、1stウォッシュをすると、どうしても色が落ち過ぎて気に入らない。色が落ちるのが嫌なわけではなく、落ち過ぎてしまうことに問題があります。

というわけで何か良い方法をさがしていて、たどり着いたのが家庭用ドライクリーニング。
これ、ドライクリーニングといっても石油を使うわけではなく、専用の袋の中に衣類と、良い香りのする専用の湿った布を入れて乾燥機を回すだけの優れもの。

そこまで汚れが落ちているとは思えないのですが、出来上がりは大変良い香りで、巧く誤摩化してくれます(笑
そもそもクリーニング屋に出したところでドライクリーニングでは汗などの油汚れは落ちない、出来上がった後の匂いがどうも好きになれません。

それに比べこのDryelは香りは良いし、自分で行うので加減ができる、プレスされることも、袖やタグにピンクや緑のタグをステイプルされることもない。

肝心の洗い上がり(乾燥仕上がり?)ですが、多少専用の布を使うことで衣類が湿るので乾燥の際に縮みがありましたが、全く気にならない程度でした。
デニムの色には全く変化はありませんし、糊もちゃんと残ってかなりコシを保持しています。
汚れですが、汗による汚れはそこまで落ちていないと考えられるので、だんだんとデニムが黄ばむ、というよりかはむしろ緑がかってくると予想されます。
これはドライクリーニングの宿命でしょうか。
水を通さないのでうまく油分を分離できないために起こります。
表面の砂埃等の汚れは綺麗に落ちているように思いますのでひとまず成功ではないでしょうか。

日本では輸入雑貨やコストコで販売されていると思いますので、気になる方はどうでしょう?
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Supreme

2008年11月16日[日曜日]Supreme メニュー

NYのスケート・シーンを牽引するストリートブランド、Supreme。
年齢とともにあまりこちら側の洋服を買う機会が減っていたのですが、気になった物があったのでオンラインショップで購入。

昔からSTUSSY同様にアートとストリートとの線引きが非常にうまく、随所にこだわりを詰め込んでいると認識があります。

supremeskull1
買ったのはこのGlen Plaid Flannel Shirts。
形はワークシャツの定番ですが、ファブリックが青いライン入りのグレンチェックとストリートの香りは残しつつシックにまとめられています。
昔に比べてパターンは細身になったのでしょうか?
なかなかスリムで着丈もちょい短め。
非常にあわせやすい。

左ポケットに付くロゴ入りのタブにペン挿しも忘れていないところに好感をもてます。

supremeskull3
スカルくんもご満悦のご様子(笑

やはりイメージは洗練された都会のスケーター。
この上にツイードのジャケット、細みなデニムにニット帽でボードを持ったままクラブに乗り込む、まるでラリー・クラークの映画のワンシーンのような妄想を膨らませていると、自分があたかもNYで生まれ育ったような、そんな気分を味あわせてくれる、Supremeというブランドには奇妙な錯覚を引き起こしてくれる魅力がある。

supremeskull2
B/Wでも様になります。
よい洋服の定義として、写真にしたときに見栄え云々ではなく、着てみたい!と否応なく思える圧倒的な存在感を秘めているかというのがあるのですが(もちろん僕の中に、ですが)最近のSupremeは見事にそれをクリアしているように思います。

supremedenim

密かにここのデニムを狙っているのですが、オンラインショップでは販売しないみたい…。
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

2nd

2008年11月15日[土曜日]A.P.C. メニュー
APC2nd

今も昔も2ndタイプと呼ばれる型のデニムジャケットが好き。
短めな着丈、二つのフラップ付きポケット、プリーツ。
1st、3rd、4thタイプも嫌いではない、ですが2ndの形が最も完成されているように思います。

これ、A.P.C.が作り続けている定番商品。
あのザックリとした風合いのA.P.C.独特の生地とオリジナルの2ndとは違いかなり下のあたりに取り付けられたボタンなしのフラップポケットが上品なデニムジャケット。
野暮ったくなりがちな60年代の既製服、それをここまでモディファイできるA.P.C.はさすが。
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Have a nice Blues!

2008年11月13日[木曜日]Music メニュー
Have a nice Blues!
This is my guitar, Eko, which came from 70s, I guess, and made in Italy.



Keith Richards - Satisfaction (blues)
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Tied My Hair

2008年11月11日[火曜日]Other メニュー
かれこれアメリカで4年以上生活してきて、たいていのことには慣れてしまったし、我慢もできるようになった。ほとんど生活の面で困るようなことはないのですが、一つだけ、これだけは未だに信用出来ないこと。それは散髪。
アメリカの美容室、信用できません。
どうあがいても、なぜかパッツンに切られてしまう。
髪の毛を梳くという技術を持ち合わせていない。
髪の毛を梳く技術を持っていても、何故か使えない。

それでも西洋人はパッツンだろうがなんだろうがどんな髪型でも似合います。
東洋人は、言うまでもなく…
なので僕は年に一回日本に帰国した際に髪を短く切って、一年間伸ばしっぱなしにしています。

Tied My Hair
ついに、こんなお洒落のかけらのないような髪型に。
いや、多分髪型以前の問題。
90年代のなんちゃってキムタク?
いやいやムラジュンにしておきましょうか…

この状態であと一ヶ月半。
本当に自分が25歳なのだろうか?と疑うような風貌になりつつある。
TB:0CM:2edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

BOSE

2008年11月10日[月曜日]Other メニュー
毎回楽しみにしているのがスチャダラパーのMC、BOSEのBLOG@honeyee.com

この人昔から変わりませんね。
歳も取ってないように感じます。
そしてつい最近の記事に、Dub Master Xとかせきさいだぁ が登場。
懐かしい。
まだまだ活動していらっしゃるようで安心しました。
そんな小さな記事で嬉しくなれるのは、彼らの残した作品には色々な思い出が詰まっているから。
資本主義的大量生産消費型音楽は時代のニーズにフィットしているし、もしかしたら、そこから何か新しい進化が起こる可能性を秘めているのかもしれない。
でも僕はやっぱり進化の袋小路に迷い込んだ彼らの生み出した名作とも迷作とも取れる作品が今でも、そしてこれからもずっと好きなんだろうと思う。


スチャダラパー 今夜はブギー・バック



小沢健二 今夜はブギー・バック

ニコニコ動画で申し訳ないのですが、今となってはなかなかお目にかかれない、”今夜はブギー・バック”のオリジナルPV。

上はスチャダラ・バージョンで下はオザケン・バージョン。
最近他のアーティストにカバーされるのはオザケンが歌った16小節バージョンが多いみたい。



今夜はブギー・バック制作秘話。
タケイグッドマンが若い。



かせきさいだぁ SKY NUTS



かせきさいだぁ - さいだぁぶるーす

今でも、僕の中では夏の定番です。
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Three steps to heaven

2008年11月09日[日曜日]Music メニュー
I totally found this song.


Eddie Cochran-Three steps to heaven



Sting - Three Steps To Heaven

Sting sang Three Steps To Heaven in Movie of Radio on.
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Reverse Weave

2008年11月08日[土曜日]USED CLOTHING メニュー
空気の匂いの変化とともに、もう冬がすぐ間近まで来ていることを感じます。

だんだんと冷え込んできましたので、そろそろ冬の必需品を箪笥から探し出す時期。
Champion Vintage

チャンピオンのリバース・ウィーブ。
リーバイス、コンバースと並ぶ古着の王道。

その歴史は(当然)古く、30年代にはこの縦編みと横編み、そしてリブを巧みに使い分け洗濯後に縮みを軽減することに成功した、当時としてはかなり革新的な技術で作られたスエットがリバース・ウィーブとして商標登録されています。

素材はかなり厚めのポリコットンなので、固く、重く、そして暖かい。
ただし、あまり着込まれていないと、リブの部分が絞られていてかなりおかしなシルエットになってしまいます。
適度に着込まれてリブが伸び、クタっと、そしてだらんとした頃が一番良い雰囲気を醸し出します。
そしてリブが擦り切れ始めた頃が最もおいしい時期で、言い換えれば寿命が迫っている時期、さらに後継者を探し始める時期でもあります。
僕はと言うと、まだ新しいリバースはとりあえずパジャマとして着倒します。
何度も洗っていくうちによれてきますので、適度なよれ具合で運動用に格上げ。そこでしごき抜かれた後ようやくお洒落着(?)として着ます。
とは言ったものの、このリバース・ウィーブは女の子ウケが非常に悪いので有名ですが(笑)

小さめのサイズであれば、案外スキニーデニムとの相性も良いので冬場は本当に重宝します。

プリントの種類や年代などの楽しいお話はまたいつか機会があったときにでも(笑

Dram Key
最近こんなのにはまってます。


TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

渋谷系

2008年11月06日[木曜日]Music メニュー
小室哲哉逮捕。

という話題で賑わっているようですが、要はそれくらいしか報道する価値がある大きな事件がないということか…

正直、小室哲哉作曲の曲にどれも思い入れはありません。

ちょうど当時、中学生で自分のアングラ思考がピークの時。

華やかな資本主義的大量生産消費音楽の裏、まだ今みたいな体系別(文系ロック、青春パンク等々…)にされている音楽は珍しかった時代、渋谷系と呼ばれる音楽を毎日のように聴いていました。


ORIGINAL LOVE - STARS


小沢健二 - 春にして君を想う


cornelius - New Music Machine


Pizzicato Five - Sweet Soul Revue


ホフディラン- スマイル

アンチインダストリアル、マイナー志向、個性。
言い得て妙な歌詞。
青春。
TB:0CM:2edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Restart

2008年11月03日[月曜日]Members Only メニュー
Membersonly2
最近体調を崩した。
理由は色々ある。
とりあえず吐き気がひどく食事が食べれなくなって体重がかなり落ちた。
不摂生が祟ったのか、結構ひどい有様だ。
さっき自分の顔を鏡で見てぎょっとした。
目の下がくぼみ、やけにくまが目立つ。
肌に張りはなく、唇はささくれ始めている。
なぜだかは分からないが、色々なしがらみから抜け出せるチャンスなのかもしれないと思い同時に煙草もやめた。
そろそろまた何か運動を始める頃だ、そう思い立って新しくスケートボードを調達しに行ってきた。

地元のショップのオリジナルデッキにベアリング、そしてスピッツ・ファイアのウィール。
トラックは昔使っていたロイヤルのがまだ使えそうだったので流用。
久々に煙草なしで全力で動くことに喜びを感じ、自分の筋力がかなり後戻りできない所まできていることを実感し憂いを感じる。

Members Only再び
membersonly1.jpg
ショップで色々物色しているときに、一人だけ目につく男がいた。
安っぽいSK8メーカーの服に身を包む少年達の中の唯一浮いた存在。
何が違うのか観察してみると、彼が着ているコンパクトなジャケットはメンバーズオンリー。
しかも今まで見たことのないような茶とベージュとオレンジが混ざったような絶妙な色合い。
早速真似することに。

確かにメンバーズオンリーは動きやすい。
80年代独特なショルダーと脇の部分にあるムダなデザイン(身幅がやたら広い)がオーリーなどグラウンド・トリックの際の上半身の動きを邪魔しない。
しかも古着屋に行けば恐ろしく安い値段で叩き売りされているのでいくらでもストックできる。
よく考えたな、と感心してしまった。
今年の冬の定番SK8スタイルはこんな感じになるでしょう、きっと。
Stussyのフラネルシャツの上にエンジ色のメンバーズオンリー、デニムはApril77。

さぁ、色々と再出発の時。
寒さに負けず頑張ります。


Ryuichi Sakamoto + Takahashi & Cornelius - Turn Turn

日本が誇るエレクトロ御三家。
このくらいの空気感が心地よい…

TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Jump!

2008年11月03日[月曜日]USED CLOTHING メニュー
今日からアメリカでは時計の針が1時間戻り、冬時間に入りました。
年に一回、一日25時間、例え夏時間に変わるときに一時間減らされた埋め合わせであったとしても、無限のようで、結局は有限な、人の手に負えない時間という概念、この一時間を一体何に使おうか…。

”時よとまれ、君は美しい”
ミュンヘン・オリンピック。

時間は決して止まらない、でも使い方をコントロールすることはできるのだと、毎年この時期に思う。

Jump! (More Jump! here
Jump
昔、特に60~70年代にかけてのレディースのブレザーのサイズ感が好きで色々と集めています。

着丈の長さ、肩幅、肩パットの大きさ、テラードライン、すべてが自分の体にしっくりくる。
往々にしてフェミニンな印象になりがちなレディース古着ですが、60、70年代の無骨な生地やボタンなどの小物類はいい意味でフェミニンな印象を中和するのに一役買っています。

イメージとしては、TV版『私立探偵濱マイク』、第二話にて永瀬演じるマイクが伊部雅刀に会いに行く為に忠志の働いている古着屋から強奪するジャケット。
あのジャケット、もちろんレディースで素材はグレンチェックっぽいのですが、着丈の長さ、フロントポケットの位置等々かなり格好良い。

Sears
60年代製と推測されるSears Roebucks製のツイード地のブレザー。
アメリカの三大デパートの一つ、シアーズ。
ここが80年代頃まで展開していたのが、シアーズ ローバックス。
カウボーイやロデオライダーなどのための労働着を主に生産販売していたと思われます。

70年代に突入すると一気にヒッピー色が加速するのですが、このブレザーは多分ギリギリ直前の時代のものかと…あくまで推測ですが、どこか古き良きアメリカントラッドの香りが残っています。

Sears2
サイズは10~12くらいが丁度良い。
だいたいレディースのL~XL。
ただしアメリカサイズですので、日本のサイズ感ではさすがに無理ですが…

2994047233_49b876acb0_b.jpg
最近久しぶりにダンクを履いています。
スケートボードを再び始めたことからといのもあるのですが、このボリューム感がスキニ-デニムとの相性が良いですし、なんと言っても秋らしい色合いで季節柄併せやすい。

オーリー痕がしっかり刻まれてしまっていますが、気にせずボロボロにしてしまおう。



”人間ってのはさぁ、なんかこう冗談か本気か分かんないギリギリのところで生きてるんじゃないのかしら?”




古き良き日本のロカビリー、ヒッピー、そしてハードボイルドに強い憧れを感じます。
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Box logo is the coolest icon in the world.

2008年11月02日[日曜日]Supreme メニュー
さて、どこに貼ろうか?

boxlogo1




boxlogo2




boxlogo3


僕はSupremeのこのシンプルで力強いロゴが好きだ。
色々なバリエーションが存在する中、やはり、赤いボックスにArial Block Italyの書体で書かれたシンプルなやつがたまらなくイイ。
何故だろう?
やはりアイコンとして圧倒的な存在感と、ブランドの背景がうまくマッチしているからだと思う。
久しぶりにSupremeで買い物をした。
ボンボン付きのニット帽。
黒い生地に赤いボンボンとSupremeの文字が入ったやつ。
スタジャンにチノパンにこの帽子。
そんな格好をしたくて、ただ何となく。

そしてネルシャツも買おう。
久しぶりにこっちの服が着たくなった。
多分、理由は、寒くなってきたからか、雨が降っているからだと思う…



INO hidefumi / Spartacus
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †


top

★★★★★★

■■■■■■■■■■■■■

Profile

Ko

Author:Ko
Suicide by putting a shotgun to my soul.

Archives


CATEGORY
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
☆☆☆☆☆☆
banner
Calendar
Search
TOTAL Pages 1
copyright © TRY, FLY, WITHOUT CRY. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc03siteblog_1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください