FC2ブログ

TRY, FLY, WITHOUT CRY

High Fashion, High ART, High Music

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<0812345678910111213141516171819202122232425262728293010>>

top

Church's

2008年09月17日[水曜日]OTHER SHOES
スポンサーサイト



メニュー
Church's

Church's(チャーチ)のドレスシューズ。
プラダ・ホールディングN.V.に買収される前の旧チャーチ製です。
もちろんmade in England。
チャーチといえば、ウイングチップですが、これはちょっと違う。
一見するとウイングチップですが、メダリオンと飾りのステッチが施されているだけの一枚革でウイングチップに比べるとあっさりした印象です。
ウイングチップが田舎靴なのにたいして、もう少しドレスよりに、洗練された感じがします。

まぁいつものことながらeBayで購入したのですが、なんと驚きの$9.99(+送料)という破格値でした。
状態は決して良いとはいえませんが値段が値段なだけに文句は言えません(笑

革の質は申し分なく、非常にしなやかで、独特な光沢を放っています。
最初足を通したときは、前のオーナーの足癖なのか右足の小指が当たって気になっていたのですが、一日履いただけで、自分の足に馴染んでいました。

最近はスニーカーよりも革靴にシフトしています。
案外服装を選ばず、なおかつたいした物を身につけていなくても、革靴のおかげでランクアップされて見えるんですよ。
そして良質な革靴はスニーカーよりも履き心地が良い。

ソールの張り替えと、手入れを怠らなければ10年は軽く履き続けられるというのも革靴の魅力でしょうか。
スポンサーサイト



TB:0CM:1edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Nike Vintage Vandal High Supreme

2008年09月10日[水曜日]NIKE メニュー
nike vandal 1

最近Nike熱はすっかり冷めてしまったのですが、昔からの憧れVandal High SupremeのVintageパックが登場。

80年代の名品、ダンクやAF1の陰に隠れてあまり日の目を見ることがありませんが、個人的には一番好きなNikeのスニーカー。

nike vandal 2
非アスリート用のノンエアバスケットシューズでその光沢のあるマテリアルがまさしく80年代に思い描いていたフューチャーそのもの。
当時のオリジナルは多分もうお目にかかることはないでしょう、と言えるくらい絶滅危惧種指定されています。
特にこの赤×青×銀は貴重。
そして別名ウルトラマンカラーの配色は今見ても新鮮です。

nike vandal 4
今までのどの復刻(確か3回目?)よりも出来は良いです。

ConverseやAdidasがこぞってヴィンテージ仕様のスニーカーを乱発する中、少し出遅れた感じのNikeですが、素材選びやダメージ、日焼けソールなどかなりクオリティーが高い。
そもそも大手シューズメーカーが当時のアジ(悪く言うならばイレギュラー)な部分を再現するにはかなりの壁があるというのは薄々感じていましたが、Nikeは一歩先に進み出た感じがします。
糸やアッパーのダメージ、日焼けソールに接着剤のはみ出し等々、お世辞にも綺麗といえない部分ですがよく再現されていると思います。
アンクルテープの色抜けも具合も褒めたいところ。

nike vandal 3
ただ文句をつけるならば、形をもっと細めにできなかったのだろうか?
現行Vandalのあのポテッとしたフォルムに比べたらだいぶましですが、オリジナルはかなり先が尖っていたイメージが…
さらにシェルのナイロンはもっと光沢があってシワシワだったはず。

でもまぁそんな細かいところをいくら言ってもしょうがない、とりあえずNikeが本気になって復刻してくれたところが嬉しいです。

セールになるまで気長に待つことにします(笑
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

A.P.C. RUE DE FLEURUS. PARIS

2008年09月07日[日曜日]A.P.C. メニュー
a.p.c. 2

SFのヘイト・アシュベリーにある古着屋で見つけました。
前々から欲しいな、と思っていたA.P.C.のデニム。
フロント・ボタンの形状からして最近の物かと思われます。
これを発掘した古着屋はその界隈ではなかなか有名でヴィンテージはもちろん、このようなブランド古着も売っている穴場的なスポット。
ギャルソンのシャツやマーク・ジェイコブスのジャケットなども一緒に購入しました(ま、その辺の紹介はまたいつか…)。

a.p.c. 1
多分もとのオーナーは、ディレクション通りに生のままから穿いていたのでしょう。
生地もRAWデニム特有のコシとテカリを残しています。
またほとんど穿かれていない割には格安で$28で購入。
この辺の値段のバラツキは店員の知識に偏りがみられるためなのですが、多分A.P.C.を良く知らない店員が値段を設定したのでしょう。
EvisやPaper Denim & Cross、Sevenなどは軽く$70はするにもかかわらず、A.P.C.はその半値以下。
定価で考えるとどのデニムもあまりかわらないんですけどね…。

形はなんの特徴もない普通のストレート、ですが、バックヨークがかなり浅く腰回りはすっきりとした印象(501と比較して)。
また染めが濃くも薄くもない非常にバランスの良い、上品な色をしています。
生地も独特で、ヴィンテージのように荒々しくないのですが、ざっくりとした風合いの生地で、穿き込めば何かしらの変化を期待できそう。
赤ミミ(変な色ですが…)付きなのも嬉しいポイントでしょうか。

ただし、いつもApril77のスキニーを穿いているので、細身なはずのこのデニムすら、穿くと太く感じてしまい落ち着かなくなります(笑


TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

BROOKS BROTHERS eyeGLASSES

2008年09月03日[水曜日]Other メニュー
欲しいけどまだ買っていないシリーズ第三弾。
…といつのまにやらシリーズ化してしまっていますが、まぁよくよく考えると本当に僕は物欲がとまらないな、と思います。
しかもあまり万人受けしないようなものばかり(笑
我ながら将来が本当に心配になります…

というわけで最近眼鏡を新調したくて色々調べているのですが、アメリカが誇るトラッドブランドであるブルックスブラザーズの眼鏡がすごく良い感じ。
大きめのフレームですがラインは細く、フォーマルにもカジュアルにも対応できるシェイプ、そして繊細な色使い。かけ心地もなかなかのもので、特に耳をホールドしてくれる部分が長めにとられているのでしっかりと顔全体を押さえ込んでくれる感じがします。

BROOKS BB1
Brooks Brothers Eyeglasses BB711

BROOKS BB2
Brooks Brothers Eyeglasses BB709

こちらはノーズの部分にアクセントがあるタイプ。
BB711よりかは多少小ぶりで、現代風。
逆にBB711は野暮ったい印象を受けます。

色々試着してみたのですが、しっくりきたのはこの二つ。
PRADAやmiumiu、D&Gなんてのも試してみたのですが、かなりモダン過ぎて服装が限定されそうでした。
そして何と言っても値段。
だいたいBrooksのほうがPRADAよりも$100くらい安い。
しかも幅広く使えそう。

というわけでいつになるかはさっぱり見当もつきませんが(笑)次に購入するならば多分この2本のどちらかになるでしょうか…。
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Fragrance

2008年09月02日[火曜日]Other メニュー
今日、友達の付き合いでSEPHORAという化粧品専門のお店を訪れた際、男性のフレグランスコーナーで色々と物色していると、ふと目に留まったのがTom Fordの香水。

何とも色気のある瓶に収められた、黄金色の液体。
そこから放たれる大人の男性の、なおかつ妖艶な香り。
すっかり虜に(笑
シャツ+ジャケット、そしてこの香り。
色っぽいなぁ。

香水を使わなくなって6年あまり。
確か最後に使っていたのは定番中の定番ブルガリのプールオム。
まだ十代でした…。
若かったこともあり爽やかな香りを身にまとい、背伸びをじている時期。
身にまとっていたと言うよりかは、つけすぎて悪臭の発信源になっていましたっけw

今になってようやくフレグランスがなんであるかが分かり、久しぶりに香りを、そして本当の意味で身につけることができるのかもしれません。
TOMFORD
一目見てTerry Richardsonの作品と分かる広告。
すばらしい。
色っぽさがムンムンと伝わってきます(笑

その他、Marc JacobsとDior Hommeのフレグランスも良い香りでした。
ちょっと迷い中です。
この二つはどちらも多少Tom Fordよりかは若い、爽やかな香り。

洋服のスタイルによって、香りも選ぶ、それが究極のお洒落なのでしょう。
がそこまではお金に余裕がないのも事実…(苦笑

もうちょっと自分に似合った香り探しを楽しみたいと思います。
marcjacobsperfume
Marc Jacobs
このアドは女性用ですが、男性用も大変よい香りでした。

diorhommeperfume
Dior Homme
Tom Fordとは打って変わって、かなり爽やかな香り。
ロックな、まさに音楽を感じるような服装との相性が良さそうです。

瓶の形、色、ブランドによって様々なのですが、どれもちゃんとブランドイメージを表現していて感動しました。
瓶を眺めているだけでも十分満足してしまう、そんな魅力がフレグランスにはあります。



TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

YASHICA T4

2008年09月01日[月曜日]Photo/Camera メニュー
yashica t4
今どうしても手に入れたいカメラ、YASHICA T4。
カールツァイス・レンズ搭載(!)の高級銀塩コンパクトカメラ全盛期(90年代)に登場したカメラです。
さらには生活防水も装備され、雨の日も安心して使えるのも魅力。
一応日本未発売モデル。
そもそもYASHICAは京セラの海外輸出用の名前であって日本国内ではKYOCERA T-Proofという名称で売られていました。(しかも黒色ボディは国内未発売)

現在スナップ写真はRICOH GR1sを使用しているのですが、なんせ28mmで広角なため人を一人で写すのにまったく向いていない。
見た目、性能、レンズの描写力には特に不満はない(というかこれ以上のクオリティーはそうそう見つからないというレベル)のですが、とりあえず人をメインにしたスナップ写真を撮ると、妙に寒々しくなってしまいます。

さらに愛用のGR1sのファインダーが割れてしまい、レンズにも多少の問題が…。
そうなるとGR1sをランドスケープ用に固定して、近距離撮影を他のカメラで…なんて思い始めていた矢先、CONTAX T3の写りを見て不覚にも恋に落ちてしまったんですよね(笑

ただCONTAX T3は未だに値が落ちないし、T2はフォーカス抜けしてあまり近くに寄れないという欠点が。
というわけで、同じ血を引くT4に照準を合わせた次第ですw

まぁ値段も程度の差こそあれ$100~$300の間。
なんとか手の届くところ。
最近は状態が良くて安いT4を血眼になって探す毎日を過ごしています(笑


Terry Richardson with Yashica T4

テリーさんも愛用している、というのは最近知ったのですが(遅すぎ?)、これを知るとさらにT4が欲しくなるという悪循環に陥っています…
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †


top

★★★★★★

■■■■■■■■■■■■■

Profile

Ko

Author:Ko
Suicide by putting a shotgun to my soul.

Archives


CATEGORY
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
☆☆☆☆☆☆
banner
Calendar
Search
TOTAL Pages 1
copyright © TRY, FLY, WITHOUT CRY. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc03siteblog_1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください