FC2ブログ

TRY, FLY, WITHOUT CRY

High Fashion, High ART, High Music

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<01123456789101112131415161718192021222324252627282903>>

top

60/40

2008年11月19日[水曜日]USED CLOTHING
スポンサーサイト



メニュー
SKULLMOUNTAIN1

Sierra Designs(シェラデザイン)のマウンテンパーカー。
アメカジを象徴するアイテムでマウンテンパーカーの元祖。
最近のアメカジ回帰で見事に復活しましたが、かれこれもう40年以上も登山用ウエアを作り続けている老舗。

SKULLMOUNTAIN3

本格アウトドアウエアなので大きな収納力はもちろんのこと二重仕立てで通気性と保温性を兼ね備えた万能ジャケット。
もちろん街着としても十分(いや、十分すぎる…)機能を発揮します。

SKULLMOUNTAIN2

そしてなんと言ってもここのマウンテンパーカーの特徴はシェルの素材。
ロクヨン(60/40)クロスと呼ばれるコットン(60%)とナイロン(40%)を縦横に織り分けたもの生地で独特な風合いがあり、くすんだ色合いのコットンの間からナイロンが鈍い光沢を放ち非常に色気、艶がある。
また洗いこんでいくうちに色が抜け、どんどんと色味が渋く変化していくのも特徴で、古着好きとしてははずせない部分でしょうか。
ただし、よい塩梅になってしまうと、機能的な部分はすべて損なわれてしまうのですが…。

ショート丈が今年の気分。
少し小さめをチョイスして(まぁ古着なんでサイズの選択の余地はありませんでしたが…)、シャツ+ジャケットの上にラフに羽織るスタイルが気に入っています。

スポンサーサイト



TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Reverse Weave

2008年11月08日[土曜日]USED CLOTHING メニュー
空気の匂いの変化とともに、もう冬がすぐ間近まで来ていることを感じます。

だんだんと冷え込んできましたので、そろそろ冬の必需品を箪笥から探し出す時期。
Champion Vintage

チャンピオンのリバース・ウィーブ。
リーバイス、コンバースと並ぶ古着の王道。

その歴史は(当然)古く、30年代にはこの縦編みと横編み、そしてリブを巧みに使い分け洗濯後に縮みを軽減することに成功した、当時としてはかなり革新的な技術で作られたスエットがリバース・ウィーブとして商標登録されています。

素材はかなり厚めのポリコットンなので、固く、重く、そして暖かい。
ただし、あまり着込まれていないと、リブの部分が絞られていてかなりおかしなシルエットになってしまいます。
適度に着込まれてリブが伸び、クタっと、そしてだらんとした頃が一番良い雰囲気を醸し出します。
そしてリブが擦り切れ始めた頃が最もおいしい時期で、言い換えれば寿命が迫っている時期、さらに後継者を探し始める時期でもあります。
僕はと言うと、まだ新しいリバースはとりあえずパジャマとして着倒します。
何度も洗っていくうちによれてきますので、適度なよれ具合で運動用に格上げ。そこでしごき抜かれた後ようやくお洒落着(?)として着ます。
とは言ったものの、このリバース・ウィーブは女の子ウケが非常に悪いので有名ですが(笑)

小さめのサイズであれば、案外スキニーデニムとの相性も良いので冬場は本当に重宝します。

プリントの種類や年代などの楽しいお話はまたいつか機会があったときにでも(笑

Dram Key
最近こんなのにはまってます。


TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Jump!

2008年11月03日[月曜日]USED CLOTHING メニュー
今日からアメリカでは時計の針が1時間戻り、冬時間に入りました。
年に一回、一日25時間、例え夏時間に変わるときに一時間減らされた埋め合わせであったとしても、無限のようで、結局は有限な、人の手に負えない時間という概念、この一時間を一体何に使おうか…。

”時よとまれ、君は美しい”
ミュンヘン・オリンピック。

時間は決して止まらない、でも使い方をコントロールすることはできるのだと、毎年この時期に思う。

Jump! (More Jump! here
Jump
昔、特に60~70年代にかけてのレディースのブレザーのサイズ感が好きで色々と集めています。

着丈の長さ、肩幅、肩パットの大きさ、テラードライン、すべてが自分の体にしっくりくる。
往々にしてフェミニンな印象になりがちなレディース古着ですが、60、70年代の無骨な生地やボタンなどの小物類はいい意味でフェミニンな印象を中和するのに一役買っています。

イメージとしては、TV版『私立探偵濱マイク』、第二話にて永瀬演じるマイクが伊部雅刀に会いに行く為に忠志の働いている古着屋から強奪するジャケット。
あのジャケット、もちろんレディースで素材はグレンチェックっぽいのですが、着丈の長さ、フロントポケットの位置等々かなり格好良い。

Sears
60年代製と推測されるSears Roebucks製のツイード地のブレザー。
アメリカの三大デパートの一つ、シアーズ。
ここが80年代頃まで展開していたのが、シアーズ ローバックス。
カウボーイやロデオライダーなどのための労働着を主に生産販売していたと思われます。

70年代に突入すると一気にヒッピー色が加速するのですが、このブレザーは多分ギリギリ直前の時代のものかと…あくまで推測ですが、どこか古き良きアメリカントラッドの香りが残っています。

Sears2
サイズは10~12くらいが丁度良い。
だいたいレディースのL~XL。
ただしアメリカサイズですので、日本のサイズ感ではさすがに無理ですが…

2994047233_49b876acb0_b.jpg
最近久しぶりにダンクを履いています。
スケートボードを再び始めたことからといのもあるのですが、このボリューム感がスキニ-デニムとの相性が良いですし、なんと言っても秋らしい色合いで季節柄併せやすい。

オーリー痕がしっかり刻まれてしまっていますが、気にせずボロボロにしてしまおう。



”人間ってのはさぁ、なんかこう冗談か本気か分かんないギリギリのところで生きてるんじゃないのかしら?”




古き良き日本のロカビリー、ヒッピー、そしてハードボイルドに強い憧れを感じます。
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Harris Tweed

2008年10月30日[木曜日]USED CLOTHING メニュー
秋も深まり、葉の色は鮮やかに、どこか物悲しく、そしてどこか色気のある季節になりました。

ファッションも夏のやんちゃで涼やかな服装から、どこか温もりのある服装にシフトするとき。

こういう気分のときはツイード地を着たくなります。

ツイードといえばハリスツイード。

非常に上質で、暖かくなんともいえない味わいが生地から滲み出ています。

そして今回は以前から試してみたかったことを実践。

ハリスツイード地を洗濯機でがんがん洗い、乾燥機でからからに乾かしぎゅっとシュリンクさせる。

昔のアメリカ小説の主人公が、もしくは、村上春樹の初期作品で”僕”が着ているような、そんなツイードのジャケットをイメージして…


Harris Tweed1

洗剤とジャケットを洗濯機に放り込み30分洗ってから、脱水。

まずは40分間乾燥機へ。

取り出してみたら生乾きだったのでもう20分。

よい具合にシュリンクしてくれた。

やはり年代からなのか身幅が広く肩パットがかなり張っていたので、思い切って直してみることに。

肩と前面に入るパッドを完全に取り除いた。

おかげでどこかだらしない、そして野暮ったい感じに。

まさしく僕が望んでいたジャケット。


Harris tweed 2

もちろんシャツを併せて、寒くなったらカーディガンでも着ましょうか。

首にマフラーをぐるぐる巻きにして、夜寒空の下を散歩しよう。

と思いを馳せていたら、ハンガーのジャケットから洗い立ての香りがして、たまらなく嬉しくなった。

TB:0CM:2edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

M-51

2007年03月12日[月曜日]USED CLOTHING追記の開閉 メニュー
IMG_0446.jpg


完全に季節はずれですが、M-51、モッズパーカーを購入。
TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †


top

★★★★★★

■■■■■■■■■■■■■

Profile

Ko

Author:Ko
Suicide by putting a shotgun to my soul.

Archives


CATEGORY
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
☆☆☆☆☆☆
banner
Calendar
Search
TOTAL Pages 1
copyright © TRY, FLY, WITHOUT CRY. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc03siteblog_1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください