FC2ブログ

TRY, FLY, WITHOUT CRY

High Fashion, High ART, High Music

freeareamenuentrycalendartopadmin

<<021234567891011121314151617181920212223242526272829303104>>

top

Fred Perry Twin Taped Track Jacket

2008年05月11日[日曜日]FRED PERRY
スポンサーサイト



メニュー
fred perry track top 08 spring


フレッドペリーの定番、ライン入りのポロシャツに次いで人気のあるトラック・ジャケット。
朝夕は肌寒い、今の時期に一番活躍してくれるジャケットです。

『ジャージといったら、やっぱり3本線がいい。』なんて人がいますが、いや、というかむしろ僕が言っていますが(笑)正直アディダスよりもフレペのジャージの方が最近は好み。
どうしてもスポーツ用の衣服は野暮ったさが抜けず、普通に着こなすのが難しくなりがちなのですが、フレペのこれは高襟、身幅が細めで野暮ったくならないためスキニーなスタイルにはもってこい。
しかも高襟なのでジップを閉めたり、開けたりすることによって着こなしにも変化をつけることができます。
さらに足元、スニーカーだけではなくプリムソールなレザーシューズとの相性が抜群に良いので重宝しますよ。

春、夏場はポロシャツやTシャツの上に羽織るだけですが、去年の冬場はこのジャージの上にジャケットを着こんでスキニーなボトム、コンバースなんて格好をしてました。

ネイビーのボディーに白いライン、赤いラインの二枚を所有しているのですが、たまにはこんなホワイトなカラーのジャケットも欲しいな、なんて考えてます。

fred perry track top 2 08 spring


こちらはボディーとラインが同色タイプ。
生地も通常よりも薄く光沢がありジッパーもブラス製ではなく金属製。
少しハードな印象ですが、これを着るだけでロンドン・ストリート風な着こなしに(笑

余談ですが、ジャージにつくフレペのロゴはワッペンタイプと刺繍タイプの2種類。
ワッペンタイプはヴィンテージなどにもたびたび見られる仕様でもちろん僕はこちらのほうが好みw
なんか丸っぽくってかわいい感じだし、ジャージにはワッペンのほうがなんとなく似合っていると思うんですよね。

そして現在では、ジャージの生産国は大半がポルトガルです。
古着市場でアディダスのフランス製、ユーゴ製がなかなか見つからないように、イングランド製のフレペジャージも探すのが困難になりつつありますね。


Broken Flowers
ジム・ジャームッシュ監督、ビル・マーレー主演、枯れた男のロードムービー(笑)
僕が非常に好きな作品なのですが、ジャームッシュの作るフィルムは役者のファッションにも注目しています。
特にビル・マーレーが着こなすフレペのセットアップが印象的。すごく似合っているし、セットアップでも街中で着こなせるかも…と本気で考えさせられた映画です(笑

スポンサーサイト



TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Fred Perry

2008年04月16日[水曜日]FRED PERRY メニュー
ハニカムから。

fredperryhpp


HPPとフレッドペリーのコラボ。
フレッドペリーの定番ライン入りポロシャツなんですが本来は胸につく月桂樹の刺繍を裾に持ってくるあたりが東京的というかなんと言うか…。
買うなら黒色ですかね、って買えるわけがないのですが。

フレッドペリー好きなんですよね。
半袖、長袖、新品、古着問わずかなりの枚数を持っています。

ラルフローレンやラコステなどポロシャツを持っていますが、フレッドペリーのポロシャツが一番自分の体型に合っているというのが一番の理由。

ラルフは身頃幅がアメリカンな広さで細いパンツには合わないし、ラコステの現行品は生地が薄すぎるんですよね。
あ、フランス生産のラコステ(通称フレラコ)は別格です。
あれは生地も厚めで細みな作り、なんといってもヴィンテージという付加価値がつきますから…

そんななかフレペのポロシャツ、特にライン入りのポロシャツは形、生地ともに文句なしで好きです。
ただ生産国によってだいぶ違いがでますが(汗

通常イングランド製、日本製、ポルトガル製がほとんどです。
80年代にはライセンス生産でUS製もかなりの数がありました。
たいていUS製は作りが非常に雑で生地がペラッペラです。
もちろんイングランド製が好きなわけですが、日本製もなかなかあなどれません。
日本製は長袖を持っていますが、細めなシルエットのおかげか長袖のポロシャツなのに不思議とぜんぜんおじさんくさくならない(…と思っていますw)

ま、こんな生産国なんてただのオタク気質なだけですけれど…。

ちなみにポルトガル製はカラーのバリエーションが豊富、生地が少し薄く、身頃幅が広いです。

そういえば一枚香港製のフレペ持っているのですが、やっぱりパチモノ?
安かったし格好よいので別にいいのですが…

*追記*
ちなみにイングランド製の現行品ですが、生地の質が荒かったり、ちょっと薄かったり、製法もまちまちで、持っているうち二枚は脇の糸が解けました…
なのであまり良い思いではないのですが、イングランド製特有の洗いこむににつれて生地のよれた質感、また洗っても損なわれることのない生地のはりと肌触りが病み付きになります。

少し前に、あるセレクトショップの方とお話しする機会がありまして、『何故日本の各ショップは別注商品を数多く展開するのか?』という話題になりました。

その方曰く、海外のブランドはすべて日本人の体型には似合わないのだそうです。
いくら老舗とは言ってもヨーロッパやアメリカなどのメーカーやブランドでは、そもそもアジア人の体型に合うようなものは作っていない→流行とはいっても売れない→ならば別注して形を変える→雑誌で取り上げられる→売れる→付加価値がつく、の連鎖なんだとか。

本当にほしい物が手に入りづらいのは困りますが、そのブランドの色を出すためだけの別注ではなく日本人の体型にあった良質なものを作る、というところに並々ならぬ努力を感じます。


Syrup16g/センチメンタル

解散しちゃいましたね…
TB:0CM:2edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

Fred Perry

2007年10月23日[火曜日]FRED PERRY追記の開閉 メニュー
所有しているFred Perryいろいろ。

20071023101848.jpg


TB:0CM:0edit

† † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † † †


top

★★★★★★

■■■■■■■■■■■■■

Profile

Ko

Author:Ko
Suicide by putting a shotgun to my soul.

Archives


CATEGORY
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
☆☆☆☆☆☆
banner
Calendar
Search
TOTAL Pages 1
copyright © TRY, FLY, WITHOUT CRY. all rights reserved.
powered by FC2.
iiipc03siteblog_1 design by I.テンプレート更新状況をお伝えする画像のため削除しないでください